野球の卒団記念品でおすすめのアイテム7選|選ぶコツやよくある質問まで徹底解説!

You are currently viewing 野球の卒団記念品でおすすめのアイテム7選|選ぶコツやよくある質問まで徹底解説!
  • 投稿カテゴリー:マグネット
  • 投稿の最終変更日:2024-06-17

野球部の卒団記念品で、どのような記念品を贈るのがよいか悩んでいる方もおられるのではないでしょうか。記念品を選ぶ際は、実用性や相手の年齢などを考慮して選ぶ必要があります。

本記事では、卒団記念品を選ぶコツや野球の卒団記念品でおすすめのアイテムについて紹介します。また、よくある質問についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

卒団記念品を選ぶコツは3つ

卒団記念品を選ぶコツについて解説します。

  • 部活動名やチームのエンブレムを名入れできる
  • 実用性が高くて日常使いできる
  • 贈る相手の性別や年齢を考慮する

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。

1.部活動名やチームのエンブレムを名入れできる

卒団記念品を選ぶ際は、部活動名やチームのエンブレムを名入れできるアイテムがおすすめです。これにより、卒団生は所属していたチームへの誇りや思い出を常に身近に感じられます。

また、名入れは個別のカスタマイズが可能であるため、卒団生一人ひとりへ特別感を演出することも可能です。さらに、実用的なアイテムを選択すれば、長く愛用される可能性が高まり、思い出としての価値も高まります。

2.実用性が高くて日常使いできる

卒団記念品は、飾るものよりも実用性の高いものが喜ばれやすい傾向にあります。なぜなら、日常生活で使用できれば目に入りやすく、思い出がよみがえるきっかけになるためです。

たとえば、ペンやタンブラー、タオルなどの実用性の高いアイテムが挙げられます。実際、もらって嬉しいと感じる卒業記念品は総じて実用性が高いものばかりです。部屋に飾って楽しむグッズもおすすめですが、最近では普段から使って楽しみたいという意見が多くみられます。

3.贈る相手の性別や年齢を考慮する

卒団記念品を選ぶ際は、まず贈る相手のことを考えなければなりません。性別や年齢層によって喜ばれる品は異なるため、「どのようなものをもらったら嬉しいのか」をしっかり考えて選ぶことが大切です。

せっかくの贈り物も、年齢に合わないものであれば使ってもらえません。長く使ってもらうためには、卒団生の年齢よりも少し高めの年齢をイメージした贈り物を選ぶのがおすすめです。

野球の卒団記念品でおすすめのアイテム7選

次に、野球の卒団記念品でおすすめのアイテムをご紹介します。それぞれの内容について詳しくみていきましょう。

1.マグネット

野球の卒団記念品としては、マグネットがおすすめです。まず、手軽で実用的なアイテムであり、冷蔵庫やデスクなどの身近な場所に簡単に貼り付けられるため、日常生活で頻繁に目に入ります。

また、マグネットにはチームのエンブレムや卒団生の名前、卒団年度などを印刷でき、個別のカスタマイズも容易です。さらに、コンパクトで持ち運びもしやすく、保管場所にも困りません。

マグネットはデザインの自由度が高く、チームのロゴやスローガンを鮮やかに再現できるため、卒団生にとって特別な思い出の品となります。

なお、マグネット用品でおすすめの製作会社については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

関連記事:【2024年最新版】マグネットシート印刷におすすめの制作会社10選|選び方やよくある質問もご紹介!

2.文房具

野球の卒団記念品として文房具を選ぶのは、実用性と記念性を兼ね備えた素晴らしいアイデアです。たとえば、チームのロゴや卒団年度が刻まれたボールペンやシャーペンは、日常的に使用できるだけでなく、卒団の思い出をいつでも振り返れます。

また、ノートやメモ帳にチームカラーやメンバーの名前をプリントすれば、個々の卒団生への感謝の気持ちを込められます。文房具は、勉強や仕事の際に使われる場合も多く、使うたびにチームの思い出が蘇るため、実用的でありながら、卒団という特別な瞬間を記憶に刻む素敵なプレゼントです。

3.マグカップ・マグボトル

野球の卒団記念品としてマグカップやマグボトルは、とても人気のある選択肢の1つです。これらのアイテムは日常生活で頻繁に使用されるため、実用性が高く、かつ卒団の記念としてもおすすめです。

また、マグカップは自宅やオフィスでのコーヒータイムに使用でき、マグボトルは、学校や職場、スポーツ活動中の水分補給に役立ちます。さらに、チームのロゴやメンバーの名前、卒団年度をデザインに入れることで、特別な一品になります。

4.メッセージギフト

野球の卒団記念品としてメッセージギフトは、非常に感動的で思い出深い選択肢の1つです。チームメイトやコーチからの温かいメッセージが詰まったギフトは、卒団生にとって一生の宝物となります。

たとえば、一人ひとりが手書きでメッセージを書いた色紙や、デジタルメッセージを集めたフォトブックは、個々の思い出や感謝の気持ちを形に残せるアイテムです。これらのアイテムには、チームの集合写真や思い出のシーンが収められ、見返すたびに当時の楽しい記憶が蘇ります。

5.フォトフレーム・アルバム

フォトフレームやアルバムは、思い出を大切にしたい人におすすめです。フォトフレームには、卒団式や試合の写真を飾ることで、いつでもその瞬間を思い返すことができます。また、チームのロゴや卒団年度をデザインに取り入れた特製のフォトフレームなら、いっそう特別なものになります。

アルバムは、より多くの写真やメッセージを収められるため、個々の卒団生の成長やチームの歩みを詳細に記録することが可能です。さらに、チームメイトやコーチからの寄せ書きやメッセージを加えれば、より個性的で感動的な記念品になります。

6.タオル・ハンカチ

チームのロゴや卒団年度、メンバーの名前を刺繍やプリントした特製タオルやハンカチは、日常生活で使いやすく、見るたびにチームの思い出が蘇ります。これらは、スポーツ活動や学校生活で使う機会が多いため、卒団生にとって便利で嬉しいアイテムです。

タオルは大きさや種類も豊富で、フェイスタオルやバスタオルなど、用途に応じて選択できます。とくに、吸水性の高い素材を選ぶと、スポーツ後の汗を拭くのに最適です。

また、ハンカチは持ち運びが容易で、日常のちょっとした場面で役立ちます。デザインや色をチームカラーに統一すれば、一体感が生まれ、卒団の記念としてもいっそう価値が高まります。

7.デスクグッズ

仕事や勉強をする際に役立つデスクグッズの記念品は、卒業する卒団生へ贈る実用性の高いプレゼントとして人気があります。これらは、基本的に机に置いたまま使用するため、机で作業するたびに目に入ります。

とくに、筆記具をまとめて収納できるペンスタンドは、すぐに使用してもらえる記念品をプレゼントしたい人におすすめです。名前やメッセージを入れて贈れば、卒業後もたびたび部活のことを思い出してもらえます。

野球の卒団記念品でよくある3つの質問

最後に、野球の卒団記念品でよくある質問をご紹介します。

  • 質問1.卒団記念品を贈るタイミングは?
  • 質問2.卒団記念品の相場は?
  • 質問3.卒団式で保護者代表として挨拶する場合のポイントは?

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。

質問1.卒団記念品を贈るタイミングは?

卒団記念品を贈るタイミングに関する明確な決まりはありませんが、卒業式の直後か遅くとも1週間以内に贈るのが一般的です。ただし、進路が未定の場合や相手の都合がつかない場合は、後日でも構いません。

また、入学祝いや就職祝いなどと重なった際は、卒業よりも入学や就職祝いを優先しますが、どちらか一方のみである必要はないため、お祝いしたい場合は両方贈っても大丈夫です。

質問2.卒団記念品の相場は?

卒団記念品の相場は、一般的に1,000円〜5,000円程度です。しかし、卒団生や指導者の人数、予算、そして贈る品物の種類によっても異なります。たとえば、名入れのタオルや記念写真のフォトフレーム、トロフィーやメダルなどが一般的な選択肢です。

また、チームのロゴ入りのユニフォームやバッグも人気です。贈る相手や卒団の規模に応じて、記念品の予算や種類を選ぶようにしてください。高価すぎるものは相手の負担になる場合もあるため、適度な価格帯で選ぶようにしましょう。

質問3.卒団式で保護者代表として挨拶する場合のポイントは?

まず、感謝の気持ちを表現しましょう。指導者やコーチ、サポートスタッフ、そしてチームメイトやその家族に対する感謝の言葉を忘れずに伝えます。

次に、子どもたちの成長や努力を讃えてください。具体的なエピソードや出来事を交えると、聞き手に伝わりやすくなります。また、今後の抱負や期待を述べるのもおすすめです。

卒団は新たなステージの始まりでもあるため、子どもたちの未来に向けた応援のメッセージを添えるようにします。最後に、シンプルで心温まる言葉で締めくくることを心がけ、話しすぎないように注意してください。

関連記事:卒団式の挨拶でお礼の言葉を述べる際のポイント|おすすめの文書構成や注意点もご紹介!

まとめ

本記事では、卒団記念品を選ぶコツや野球の卒団記念品でおすすめのアイテムについて紹介しました。

卒団記念品を選ぶ際は、実用性が高くて日常使いできるものや贈る相手の性別や年齢などを考慮して選ぶようにしましょう。また、部活動名やチームのエンブレムを名入れできるアイテムも人気があります。

このようなアイテムは、卒団という特別な瞬間を記憶に刻む素敵なプレゼントの1つです。ぜひ、この記事を参考に、卒団生の記憶にいつまでも残り続ける記念品を選んでみてください。

なお、弊社が運営する「マグネット研究所」では、完全自社生産でオリジナルマグネットを生産しているため、高品質で低価格の提供を実現しています。
マグネット制作が初めてという方も安心してご依頼いただけますので、ぜひ一度ご相談ください。⇒マグネット研究所のサイトはこちらから

コメントを残す