推し活イベントに必要な持ち物10選|持ち物を考えるコツやよくある質問をご紹介!

You are currently viewing 推し活イベントに必要な持ち物10選|持ち物を考えるコツやよくある質問をご紹介!
  • 投稿カテゴリー:缶バッジ
  • 投稿の最終変更日:2024-07-08

推し活イベントに参加する際、どのような持ち物が必要か悩んだことがある方もおられるのではないでしょうか。イベントに参加するのが初めての方もベテランの方も、準備は事前にしっかりとしておきたいものです。

本記事では、推し活イベントに必要な持ち物を考えるコツや必要な持ち物について解説しています。また、よくある質問についても紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

推し活イベントに必要な持ち物を考えるコツ3つ

推し活イベントに必要な持ち物を考えるコツについて解説します。

  • イベントの内容を確認する
  • 会場までの移動距離を確認する
  • 当日の天気や気温を確認する

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。

1.イベントの内容を確認する

ライブやイベントに参加する際には、持ち物を決める前にイベントの詳細を確認するようにしましょう。たとえば、イベントの公式サイトにはタイムテーブルやスケジュールが掲載されている場合があります。

これを事前にチェックすれば、イベントの進行を事前に把握可能です。また、イベントによっては途中で休憩が入るものもあれば、最初から最後までノンストップで進行するものもあります。参加するイベントの形式に応じて、必要な持ち物や準備が変わってくるため、事前の確認は欠かせません。

2.会場までの移動距離を確認する

会場へ向かう当日の移動手段や距離について事前に確認しておくと、スムーズに行動できます。電車の乗り換え経路を調べるのはもちろん、バスやタクシーの利用も含めて、所要時間を把握しておくと安心です。

しかし、混雑状況などにより、予想以上に時間がかかる場合もあるため、余裕を持ったスケジュールを心がけましょう。移動中に食事を取るタイミングを逃したり、渋滞に巻き込まれたりといったトラブルを避けるためにも、事前の準備が不可欠です。

3.当日の天気や気温を確認する

屋外のライブやイベントは、天候の影響を受けやすいため、事前に天気予報を確認しておきましょう。さらに、時間帯によって気温の変動があるため、昼と夜の両方に備えた服装を用意するのがおすすめです。

とくに、遠方の会場に行く際は、その地域の気候に詳しくない場合が多いため、前もって調べておくと安心です。適切な準備によって、ライブやイベントを存分に楽しむ計画を立ててみてください。

推し活イベントに必要な持ち物10選

次に、推し活イベントに必要な持ち物について紹介します。それぞれの内容について詳しくみていきましょう。

1.イベントチケット

推し活イベントに参加する際、最も大切な持ち物なのがチケットです。チケットには紙のものや電子チケット、QRコードチケットなどさまざまな形式があります。

紙のチケットは事前にプレイガイドやコンビニで発券し、必ず持参しましょう。電子チケットやQRコードチケットの場合、スマートフォンにダウンロードして表示するのが一般的です。

この場合、スマートフォンを忘れないことはもちろん、バッテリーが十分にあるか確認しておくと安心です。注意事項として、チケットの詳細情報やイベントの日時も事前に確認しておきましょう。

2.現金・クレジットカード

推し活イベントに参加する際、現金とクレジットカードも非常に重要な持ち物です。現金はイベントブースでのグッズの購入やフードトラックなど、カードが使えない場面で役立ちます。とくに、限定グッズの購入や抽選会へ参加する際には、現金が求められるケースが多いです。

一方、クレジットカードは、大きな金額の支払いに便利です。さらに、カードによっては、購入金額に応じたポイントのキャッシュバックが受けられるため、経済的にもメリットがあります。

3.身分証明書

推し活イベントに参加する際は、身分証明書の携帯も欠かせません。これは、電子チケットのトラブルや紙チケットの読み取り不具合が発生した場合に、本人確認のためにスタッフから提示を求められるケースがあるためです。

とくに、顔写真付きの身分証明書を持参しておけば、本人確認が必要な場合でも迅速に対応できます。このように、推し活イベントに参加する際は、事前に身分証明書の必要性について確認しておきましょう。

4.着替え

夏の暑い日や雨の日のイベントでは、着替えも用意しておくと安心です。会場によってはクロークやコインロッカーが有料の場合があるため、事前に確認しておけばスムーズに利用できます。

また、移動中や会場内で寒さを感じる場合もあるため、カーディガンなどの羽織物を持っていくと快適に過ごせます。とくに、イベントが複数日にわたる場合、次の日のための服も忘れずに用意しましょう。

5.筆記用具

推し活イベントに参加する際、筆記用具も欠かせないアイテムです。たとえば、メッセージカードに推しへの思いを書く場合、自分の気に入ったペンを使うと気持ちが伝わりやすくなります。

また、聖地巡礼の際に、絵馬に願いや感謝の言葉を書く人も少なくありません。このため、ボールペンやサインペン、マーカーなどを携帯しておくと便利です。これらの準備により、イベントをより充実したものにすることができ、推しとの大切な瞬間を心に刻めます。

6.推しの応援グッズ

推し活イベントでファン活動を楽しむためには応援グッズが欠かせません。イベントやコンサートでは、うちわやペンライトといった応援グッズを活用して、存分に推しをサポートしましょう。

これらのアイテムは、鑑賞会や誕生日会など、自宅やホテルでのイベントでも大活躍します。とくに、うちわやペンライトをカラフルにデコレーションすれば、写真映えがしやすくなり、SNSへの投稿にも最適です。応援グッズを使って、推しのイベントをよりいっそう盛り上げましょう。

なお、推し活グッズが購入できるサイトについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:推し活グッズが購入できる通販サイト15選|推し活の必須アイテムやよくある質問をご紹介! – グラフィック機材株式会社

7.予備の電池

推し活イベントに参加する際は、ペンライト用の予備電池の持参をおすすめします。とくに、遠征する際にはイベントが複数日にわたる場合があるため、家で確認したときには問題がなかったとしても、イベント中に電池切れになるケースも少なくありません。

とくに、使用する電飾が多いペンライトは電池の消耗が早いため、予備の電池を用意しておくと安心です。イベント中に電池が切れると、せっかくの楽しみが半減してしまうため、入念な準備で臨みましょう。

8.双眼鏡

推し活イベントに参加する際、双眼鏡は非常に役立つアイテムです。双眼鏡があれば、大規模なコンサートやライブイベントでも、推しの姿をはっきりと見ることができます。

また、会場によってはステージが広いため、全体のパフォーマンスを詳細に観察するためにも便利です。双眼鏡を選ぶ際には、軽量でコンパクトなものが持ち運びしやすく、長時間の使用でも疲れにくいのでおすすめです。

9.ファン交流用のお菓子、ご挨拶カード

推し活イベントに参加する際に、ファン同士やフォロワーと交流する予定がある方は、手土産としてお菓子を持参するのがおすすめです。

ただし、特別に高価なものである必要はなく、推しが好きなお菓子や地元のお菓子を小分けにして持参するのが一般的です。なかには、自作のグッズを手渡す人もおり、推しに対する愛の表現方法は1つだけではありません。

10.銀テープを入れるケース

推しのライブイベントで手に入れたいものの1つが銀テープです。これは、ライブイベントに参加した記念としての価値があるため、思い出の品として大切に保管しておきましょう。

銀テープを折り目なく持ち帰るためには、専用のケースを用意しておくと便利です。たとえば、100円均一で市販されているプラスチックケースを使用すると、銀テープをきれいな状態で持ち帰れます。こうした工夫により、ライブの思い出をいつまでも鮮やかに残すことが可能です。

推し活イベントでよくある3つの質問

最後に、推し活イベントでよくある質問をご紹介します。

  • 質問1.推し活イベントに参加するときのおすすめの服装は?
  • 質問2.推し活イベントへの移動手段を選ぶポイントは?
  • 質問3.推し活イベントで現地調達できるものは?

それぞれの内容について詳しくみていきましょう。

質問1.推し活イベントに参加するときのおすすめの服装は?

コンサートやイベントに参加する際は、温度調節がしやすい服装を選ぶのがおすすめです。屋内外の温度差や、帰宅時の寒さに対応できるように、上着やカーディガンも用意しておきましょう。

また、履き慣れた靴を選ぶことも大切です。イベント中は、長時間にわたって立っていることが多いため、足に負担をかけない靴を選びましょう。さらに、周囲の視界を遮らないような髪型を心がけましょう。

質問2.推し活イベントへの移動手段を選ぶポイントは?

推し活イベントへの移動手段を選ぶ際には、会場までのアクセスを確認し、公共交通機関や車での移動が便利かどうかを検討しましょう。公共交通機関を利用する場合、最寄り駅やバス停から会場までの距離や乗り換えの有無を事前に調べておくとスムーズです。

一方、車で移動する場合は、駐車場の有無や料金、混雑状況を確認し、余裕を持った時間配分を心がけてください。また、イベント終了後の交通手段も忘れずにチェックしておきましょう。

質問3.推し活イベントで現地調達できるものは?

イベントの公式グッズや推しのアイテムは現地で購入できるため、事前に持っていく必要はありません。また、多くのイベント会場では、ドリンクや軽食も販売されているため、飲食物を持参しなくても大丈夫です。

また、天候が悪い場合は、会場周辺のコンビニやショップで傘やカッパを購入することも可能です。さらに、筆記用具やノートなどの文房具も、近隣の店舗で手に入れられます。さらに、スマホの充電が必要な場合には、会場内の充電ステーションやモバイルバッテリーのレンタルサービスを利用できるケースもあります。

まとめ

本記事では、推し活イベントに必要な持ち物を考えるコツや必要な持ち物について解説しました。

推し活イベントに必要な持ち物を準備する際は、いくつかのコツがあります。まず、イベントの内容を確認し、必要なアイテムをリストアップしましょう。

次に、会場までの移動距離を考慮し、移動中に必要なものも準備します。そして、当日の天気や気温に合わせた服装や持ち物を準備することも大切です。

また、イベントチケットや現金・クレジットカード、身分証明書なども忘れずに持っていきましょう。さらに、推しのグッズも推しに対する熱意を伝える大切なアイテムのため、忘れないようにしてください。

なお、弊社が運営する「缶バッジ研究所」では、サイズや種類のバリエーションを豊富に取り揃えており、痛バッグにもピッタリなオリジナル缶バッジをお届けいたします。

缶バッジ制作が初めてという方も安心してご依頼いただけますので、ぜひ一度ご相談ください。

⇒缶バッジ研究所のサイトはこちらから

コメントを残す