【2024年最新版】小ロットの販促品に対応している印刷会社おすすめ10選|選び方のポイントもご紹介!

You are currently viewing 【2024年最新版】小ロットの販促品に対応している印刷会社おすすめ10選|選び方のポイントもご紹介!
  • 投稿カテゴリー:コラム
  • 投稿の最終変更日:2024-01-22

販促品を小ロットで依頼する際に、最低個数や注意点、どこの会社に頼めばいいか迷った経験はありませんか?

この記事では、販促品会社の選び方から小ロット制作に対応している印刷会社おすすめ10選までご紹介します。小ロット販促品を作りたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

販促品・ノベルティ印刷会社の選び方は3つ

販促品・ノベルティ印刷会社の選び方には、以下の3つが挙げられます。

  1. さまざまなグッズの取り扱いがある
  2. 対応範囲を確認する
  3. 製版技術にも注目する

ここではそれぞれに分けて解説しますので、詳しく見ていきましょう。

1.さまざまなグッズの取り扱いがある

ノベルティ印刷会社を選ぶ際には、さまざまな種類のグッズに対応できる能力が重要です。印刷物は多種多様で、紙の種類によっても仕上がりの印象が変わります。コート紙、マット紙、特殊紙などの豊富な素材に対応できる印刷会社を選ぶことが求められます。

また、紙だけでなくボールペンやエコバッグ、マスク、タンブラーなど、販促品に人気のグッズが豊富に取り揃えられていると、顧客や季節によってグッズを変えられるので非常に便利です。

2.対応範囲を確認する

ノベルティ印刷会社を選ぶ際には、印刷以外のサービス範囲も重要です。デザイン制作や企画のアドバイスが必要な場合、会社がこれらの要望に対応できるかを事前に確認することが大切です。

また、提供されるサービスに応じた費用を把握しておくことで、スムーズな打ち合わせが可能になり、希望通りのノベルティグッズを制作できるようになります。

3.製版技術にも注目する

選ぶ際には製版技術にも注目が必要です。印刷は4色のインクを使って色調を調整しますが、特定の色合いを正確に再現するには高度な技術が必要です。

たとえば、「この商品の赤みを抑えたい」という要望を実現するためには、製版作業での細かな調整が求められます。そのため、印刷技術だけでなく、製版技術も確かめてから印刷会社を選定することが大切です。

小ロットの販促品に対応している印刷会社おすすめ10選

小ロットの販促品に対応している印刷会社おすすめ10選 をピックアップしました。特徴などをご紹介します。

1.グラフィック機材株式会社

グラフィック機材株式会社

引用:グラフィック機材株式会社

「グラフィック機材株式会社」は、印刷関連機材の販売や多岐にわたるサービスを提供している企業です。事業内容は、印刷機材事業、プロダクト事業、ECサイト運営事業の3つに分かれています。これにはDTP関連、ハードウェア、大判インクジェット出力、カッティング加工などが含まれます。

また、ペット関連グッズや缶バッジ製作なども手掛けており、小ロットからの制作も可能です。企業理念としては、デザイナーやクリエイターのこだわりを形にすることを目指しています。

2.販促マニア

販促マニア

引用:販促マニア

「販促マニア」は、4,000件以上の名入れ印刷実績を持つ企業で、オリジナルグッズの作成やキャンペーン、イベント用販促品を小ロットで提供しています。多様な商品カテゴリーがあり、購入特典や記念品など様々なシーンに合わせた提案が可能です。

最小購入数の設定があり、名入れの注文は商品ページからのお見積依頼でできます。このサービスは、ビジネスのさまざまな場面に対応する柔軟なオプションを提供しています。

3.販促STYLE

販促STYLE

引用:販促STYLE

「販促スタイル」は、小ロット対応のノベルティ製作サービスを提供しており、30個からの注文が可能です。一部商品は1個から作成できます。

トートバッグ、ステーショナリー、ボトルなど多様な商品があり、目的に応じた選択が可能です。名入れ商品は通常約2~3週間、無地商品は最短翌営業日で出荷します。こちらのサービスは、35年の経験を持つ東証プライム市場上場企業のトランザクショングループが運営しています。

4.小ロット・ン

小ロット・ン

引用:小ロット・ン

「小ロットン」は、ノベルティや粗品、景品の小ロット購入に対応するサービスを提供しています。約20,000点以上の多種多様な商品を扱い、名入れやオリジナル印刷も可能です。

販促品や記念品として、ショップや企業の集客広告や販売促進に有効な商品を提案しています。また、広告用DM画像の提供もしており、広告・セールスプロモーションに活用できます。

5.ノベルティ110番

ノベルティ110番

引用:ノベルティ110番

「ノベルティ110番」は、名入れサービスを主軸に据え、多種多様な販促品や記念品、ノベルティグッズを小ロットで提供している企業です。

文具、生活雑貨、バッグ類などの豊富な商品を扱い、様々な用途に合わせたカテゴリを提供しています。創業50年以上の実績と信頼を持ち、メーカー直販ならではの低価格でサービスを実現しました。オリジナルデザインの企画商品も提案可能で、特急名入れにも対応しています。

6.販促日本一

販促日本一

引用:販促日本一

「販促日本一」は、名入れやオリジナルデザインに特化したノベルティ・販促品提供企業です。ノベルティやパッケージに名入れ対応が可能で、他社と差別化された製品を提供しています

ワンストップサービスでアッセンブリから発送まで対応し、展示会などの利用目的に応じた企画・提案も行います。広範囲の商品ラインナップと価格帯別のカテゴリがあり、専門スタッフが予算や利用用途に応じた相談に対応可能です。

7.万来ドットbiz

万来ドットbiz

引用:万来ドットbiz

「万来ドットbiz」は、小ロットでノベルティグッズを作成できる企業です。マスクやエコバッグなど環境に配慮した商品や、イベント向けのアイテムを含む多様な商品を提供しています。

名入れ印刷に対応し、サンプル提供や注文から納品までの詳細なガイドも提供しています。プレミアムエコバッグは環境NPOとのコラボレーションで、環境意識の高い企業イメージの演出が可能です。

8.販促良品.com

販促良品.com

引用:販促良品.com

「販促良品.com」は、オリジナルの魅力的なノベルティや、環境に配慮したエコスタイルの商品、多種多様な通常ノベルティを提供している企業です。

記念品やプレミアム用のチョイスカタログも扱い、幅広い商品カテゴリに対応しています。ベテランコンシェルジュが新商品情報や企画商品の提案をしてくれるサービスも提供しています。

9.ほしい!ノベルティ

ほしい!ノベルティ

引用:ほしい!ノベルティ

「ほしい!ノベルティ」は、キャンペーンやイベント、記念品などさまざまなシーンに合わせたオリジナルノベルティグッズの製作をしている企業です。

おしゃれで実用的な商品の多様なラインナップを提供し、人気商品も取り扱っています。顧客のニーズに応じた商品提案、デザインサポート、予算に合わせた提案などのサービスが特徴です。

10.B-Goods

B-Goods

引用:B-Goods

「B-Goods(ビーグッズ)」は、小ロットからのオリジナルグッズ製作に特化している企業です。全てコミコミの価格表示で透明性を保ちつつ、高品質な商品の提供を実現しています。

自社一貫生産で迅速な対応を実現し、品質保証と納期遵守にも力を入れています。顧客サポートやデザインサービスも充実しており、多様な決済方法に対応しています。さまざまな用途での利用が可能です。

販促品 小ロットでよくある3つの質問

販促品の小ロットでよくある質問には、以下の3つが挙げられます。

  • 質問1.小ロットで印刷依頼する際の注意点は?
  • 質問2.販促ツールを効果的に活用するポイントは?
  • 質問3.おすすめの人気ノベルティは?

ここではそれぞれに分けて解説しますので、詳しく見ていきましょう。

質問1.小ロットで印刷依頼する際の注意点は?

インターネットで小ロット印刷を依頼する際、印刷会社の柔軟性、コスト、品質が重要なポイントです。

【柔軟性】

  • デザイン変更に柔軟に応じられる
  • 少数のプリントやスピーディーな内容変更が可能

【1回あたりのプリントの価格帯】

  • 少数プリントでもコストを抑えられる
  • 少ない部数でも対応可能

【品質の安定性】

  • 品質がビジネスで使用できるレベル
  • サンプル納入で品質を確認し、信頼できる会社を選ぶ
  • 納期の確認と、デザインや内容変更の対応可能性も重要

販促品を依頼する前に、サンプルが取り寄せられるならいくつか取り寄せてみてください。また、疑問にすぐ対応してくれるかなどの顧客対応も依頼する際の注意点です。

質問2.販促ツールを効果的に活用するポイントは?

効果的な販促ツールの活用には、以下の4つの重要なポイントがあります。

  1. ターゲットを明確にする
  2. 活用目的を決める
  3. 予算と納期を検討する
  4. 効果測定しながら仮説・検証を繰り返す

いくら良い販促ツールでも、ターゲットが求めるものではなかったり、目的に合致していなかったりすると、効果を発揮させるのは難しくなります。効果測定をしながら、仮説と検証を繰り返し、販促戦略を最適化していくことが効果を最大化するカギです。

販促ツールについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:【プロが教える】販促ツールとは?目的や種類、効果的に活用するポイントを徹底解説! – グラフィック機材株式会社

質問3.おすすめの人気ノベルティは?

人気のノベルティ商品には、実用的で魅力的な多様なアイテムがあります。以下は、その一例です。

  • ボールペン
  • クリアファイル
  • エコバッグ・トートバッグ
  • ​​除菌グッズ
  • スマホ・パソコンアクセサリー
  • タンブラー・ボトル
  • カレンダー・手帳
  • タオル・ハンカチ など

おすすめの商品には、使い勝手が良く、誰がもらっても嬉しいアイテムがおすすめです。また、季節によっても配るノベルティを変えると、受け取りやすくなってもらえる他に、企業へのイメージがアップします。

人気のノベルティについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:【2024年最新】おすすめの人気ノベルティ12選|もらって嬉しいグッズの特徴もご紹介します! – グラフィック機材株式会社

まとめ

販促品会社の選び方から小ロット制作に対応している印刷会社のおすすめ10選までご紹介しました。販促品やノベルティは大量注文した方が安くなりやすいですが、大量の在庫を抱えてしまうリスクもあります。

この記事でご紹介した印刷会社は、どの企業も小ロットからでも注文可能で、高品質なものを制作してくれます。初めてのノベルティ作りや印刷会社選びの参考にしてみてください。

コメントを残す